ホテルの従業員が守秘義務を知らないというニュース

帝国ホテルは5月20日、ある芸能人が来館したという情報を業務委託先の従業員がTwitterに投稿していたことが分かったとして、不適切だったと謝罪した。

問題になった投稿は5月17日にあり、「帝国ホテルで俺働いてるんだけど」と明らかにした上で、ある芸能人が来館したことをツイートしていた。 ただ、帝国ホテルによると、この芸能人が来館した事実はなかったという。

帝国ホテルは「大変遺憾であり、関係者の皆様に多大なるご不快の念をおかけいたしました」と謝罪した。これまで客のプライバシー情報について従業員に十分注意をするよう徹底してきたが、今後指導・管理体制を徹底し、再発防止に努めるとしている。

(ITmedia ビジネスオンライン 5月20日(金)12時23分配信)

実際には『 渡辺麻友いたんだがwww 』というツイートだったらいいですが、本人の勘違い?だったということになっています。

『帝国ホテルで俺働いてるんだけど』の人は業務委託先の従業員ということですが、ホテルの業務委託ってかなり幅広いですよね。

警備員もそうだし、清掃会社、ベッドメイク、大きなホテルならレストランや喫茶店でも業務委託で入っているところもあるでしょうし、似顔絵や占いなどイベントのお姉さんも、みんな「帝国ホテルで働いてるんですけど」になりそうですね。一流ホテルですから、自慢したい気持ちも重なって。

それだけ多くの人が働く大きなホテルで、おそらく新人のバイトくんが軽い気持ちでツイートしたのでしょうけど、怒られてもなぜいけないのかよく分らないかもしれません。

ホテルには客のプライバシーの守秘義務があります。

帝国ホテルにもそれに関する厳しい規定がありますが、委託先まで徹底されていなかったというとこです。「それくらいは常識」は通用しません、委託先の会社が採用時にしっかり教えてあげないと、特に若い人はわかりません。

守秘義務って法律的には、

守秘義務は、公務員、みなし公務員、弁護士、医師、歯科医師、薬剤師、介護士、中小企業診断士、宗教者など、その職務の特性上秘密の保持が必要とされる職業について、それぞれ法律により定められている。これらの法律上の守秘義務を課された者が、正当な理由なく職務上知り得た秘密を漏らした場合、処罰の対象となる。(Wikipedia)

ということで、ホテルの従業員や不動産屋の窓口のお姉さんが(堀北・山本事件)この法律で直ちに罰せられるということはないようですが、会社の信用問題が何より大きいですよね。

『舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います。』

って、ホテル三日月の従業員も本当は言っちゃいけないんですけど。

本当はね。

ありがとう文春!