Elvoline.comについて

最近トリバゴで見かけるようになったこのサイト(Elvoline.com)ですが、見た感じ全体的には AMOMA.com とよく似ています。

そして AMOMA.com と同じようにこのサイトも検索窓の入力は英語のみのようで、サイトは日本語対応しているとは言えません。

どこの国のサイト?

と調べてみたら、ルクセンブルクを本拠地にしているサイトでした。

サイトの「企業情報」のページについては「弊社について」から始まっていて、内容も自動翻訳ではない文章が掲載されていますが、サイト全体としては英文が多く、見出しなど短い文は日本語。問い合わせ先の電話は +352 から始まっていて、これはルクセンブルクにつながるようです。

「365日、24時間対応サポート」と日本語で書かれていますが、電話は「英語サポート」と書かれています。そして電話番号の下には「国際電話の場合には追加料金が発生する場合がございます。」とあります。

メールについては何も説明は書かれていませんが、このサイトではおそらく日本語では難しい感じがします。(検証はしていません)

トリバゴの上位に出るということは、もちろん価格が安いということです。

何もトラブルや問い合わせが最後まで必要なければそれでいいのですが、いざ問い合わせしたい、確認したいことがある、領収書をもらいたい、などとなると少しやっかいなことになってしまいます。

英語の堪能な方だとしても、国内のホテルを最安値で予約して電話で問合せしたら国際電話で高額料金発生?という笑えない話も無いとは言えません。

最近はこのようなサイトが増えてきています。

海外のホテルを検索したときだけでなく、日本国内のホテルの検索でもよく見られるようになっています。

不安を感じる方は、トリバゴから移動した先のサイトをよく見て、問い合わせ先の電話番号や全体の文章などを確認してから予約した方がよいと思います。

※入口がトリバゴなので「トリバゴでホテルを予約した」と勘違いされている方は多くいます。トリバゴは検索サイトで実際に予約するのは移動先のサイトですのでお間違いのないように。


ただ再度言いますが、トリバゴの上位に表示があれば価格は安いことに間違いはありませんから、問合せなどすることは絶対にない!という自信があればぜひご利用いただきたいと思います。