海外日本語サポートについて

このページでは、各予約サイトの「海外日本語サポート」の説明記載について簡単にまとめています。

海外の日本語サポートとは、海外旅行の際に、外国語に自信がない方が以下のようなトラブルに見舞われた場合に日本語で相談できるサービスのことです。

  • ホテルに着いてみたら「予約がない」と言われた。
  • 予約した内容と全然違う部屋に案内された。
  • 部屋が汚い、水が出ない。部屋を変えてほしい。
  • 料金が予定より高く請求されてしまった。

アップルワールド

★★★★★ 海外アシスタンスサービスという名称のサービスがあり、専用ページでも解説しています。

「語学力に自信がない方が電話をすると日本語を話すスタッフが出てあなたに代わって交渉してくれる、という安心サービス」とあり、心強いです。

北米・中南米、東南アジア・オセアニア、ハワイ、ヨーロッパ・中近東の4つの電話番号が記載されています。

ホテルズドットコム

★★★? トップページにカスタマーサポート連絡先電話番号の記載があり、他のページにも「安心の日本語サポート」という記載がいくつか見られますが、なぜか詳しい説明が見つかりません。

ブッキングドットコム

★★ ホームページのデザインが少し変わったようで、以前はトップページに日本語サポートについて書かれていましたが、現在は記載がなくなりました。

カスタマーサービスページの「サポートが必要な場合」というリンク先には国内用と海外用の電話番号が書かれていますが、サポート内容については何も書かれていません。(要調査2016/05)

H.I.S

★★★★★ 他社はサポート専門の会社と提携している場合もありますが、ここは「H.I.S海外サポートコール」という名称で、おそらく自社でネットワークを構築してサービスしているのだろうと思います。

サイト上でも大きく案内していますし、説明も充実、安心感が大きいです。
こう書かれています『自由旅行のお客さまを万が一のトラブル時にも24時間日本語対応で しっかりサポートいたします!』

エクスペディア

 日本語サポートに関する記述は見つかりませんでした。

楽天トラベル

★★? 「安心の日本語サポートが24時間365日」とあり、申し込み時にサポートの電話番号がメールで送られてくるしくみのようですが、同じ国内企業のアップルワールドやH.I.S.のような詳しい解説はありません。

アゴダ

「年中無休電話サポート」についての説明がありますが、日本語についての記載はありません。以前は「日本語サービス」の記述があったのですが、今はなくなっているようです。

DNAトラベル

 航空券+ホテルを予約した場合の現地トラブル発生時の説明『お客様が直接、ご利用の航空会社、ホテル等に交渉していただく必要がございます
宿泊および航空券の「手配上のトラブル」に関する事以外は、弊社では対応できません。※ ホテルについては現地での緊急連絡先がございます。』

Venere.com

 日本語サポートに関する記述は見つかりませんでした。

HRS

★★ 日本語カスタマーサービスはありますが、9:00-18:00となっています。

AMOMO

日本語サポートに関する記述は見つかりませんでした。


以上の結果から、海外での日本語サポートサービスが特に充実しているサイトは アップルワールドエイチアイエス の2社という結果になりました。

尚、相談できる内容は各社で違いがありますので、詳しくは各サイトの解説ページ、またはヘルプページでご確認ください。




関連記事:トリバゴ利用時の注意点(海外系サイトの電話日本語対応)


宿泊料金の比較と予約の総合案内