何だか「九州ふっこう割」が目立たないぞ!

前宣伝もあり、また安倍総理自らカメラの前で「70%の割引もあります!」とインタビューに答えていた九州復興の割引キャンペーンですが、

7月1日から販売開始ということで期待しておりましたが何か変だなーと思って見ております。というのは、

本日は7月3日ですが、宣伝があまり目立たないんですよね。

じゃらんnetはトップページの真ん中あたりのくるくる変わるバナーの中で「ふっこう割」が1分のうち5秒くらい出るだけです。

楽天トラベルのトップページも移動するバナーでのみでトップページを開いて30秒くらいしてからやっと出てきます。

実は両サイトとも、はじめはどこを見回しても出ていないと思ってグーグルの検索で特設ページを見つけたくらいです。

また一休.comやヤフートラベルは、トップページを見てみましたがまったく宣伝が見当たりません。

国が政策で大々的に支援を発表して各旅行会社がしっかりサポートするのかと思っていたら、あまり宣伝に積極的でない、またまったく宣伝しないのはどういうことなのか?

あまり儲からないと判断したから?

儲からなくても、こういうときはしっかり協力しようというのが普通だと思うのですが…

そうか!つまりは協力したくないということなのかもしれません。

いま参院選の真っ只中です。安倍政権の政策にあまり協力したくない。安倍政権の印象を良くしたくないという表れなのでしょうか。

これら企業の方針なのか、もしかするとどこぞの組織から圧力がかかっているのではないのか!

と、これはただの考えすぎかもしれません。

でもせっかく作った特設ページですからトップページでもっと目立つように紹介した方がいいですよね。

H.I.S.はトップ左上の一番目立つところに固定バナーを貼っています。
こういう宣伝は、これが普通ではないのかな?そんな気がします。





関連記事:「九州ふっこう割」は H.I.S.(エイチアイエス)で!