世界最大のホテルチェーンが誕生

まずはこの記事、

世界最大ホテルチェーン誕生へ…株主総会で承認

読売新聞 4月9日(土)18時38分配信

【ニューヨーク=有光裕】「マリオット・ホテルズ」などのブランドで知られる米マリオット・インターナショナルが、「シェラトン」などを展開する米スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収する案が、両社の株主総会でそれぞれ承認された。

両社が8日発表した。

今回の買収で、約5700か所の施設を展開する世界最大のホテルチェーンが誕生する。買収額は1兆3000億円を超える見通しだ。両社は今年6月までに手続きを完了させる予定だ。

マリオット・インターナショナルは、世界各地にホテルを展開するアメリカの会社で、1927年になんと居酒屋からスタートした会社です。

現在、有名なリッツ・カールトンもこの会社の傘下。日本では14軒のホテルがあり、オープン予定が6軒となっています。

ロゴマークが漢字の「入入」みたいで、いいですね。

marriott1

買収される側のスターウッド・ホテル&リゾートの方は、日本では現在、ウェスティンホテルやシェラトンホテルなど、合わせては15軒あります。

こちらは舞浜にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、上空から見るとSの字になっています。