最低価格(最安値)保証について

「最低価格保証」あるいは「最安値保証」という名称のサービスがあります。

これはいくつかの予約サイトが採用しているサービスで、他の予約サイトで同じ部屋がより安く提供されていた場合、連絡すると予約した代金と最安値価格との差額が返金されるというものですが、大手のエクスペディアでは差額の二倍を保証する、としています。

返金の条件

各予約サイトでは返金の条件が決まっていますが、ほぼ共通するのは、

同じホテルで、同じタイプの部屋、予約日(期間)、食事を含めたすべてのプランが同じであること。

サイトが違えば表示のしかたも100%同じになることはありません。従って、ユーザーもそうですが、予約サイト側が申請を受け自社サイトの情報と他社サイトとの付け合せをし、まったく同じであると断定するのはそう簡単ではないような気がします。

その上で、ユーザーが確認しサイト側が連絡を受けて他社サイトを見に行った際に、すでにその部屋が売れてしまっていたら?おそらく返金はないと思いますので、早めの連絡というのも条件のひとつになるでしょう。

保証の実際は?

実際に差額返金を申し込んだ例が掲示板で時々見られますが、それらによると、同じ予約サイトで同じようなケースでも、電話した時間帯や担当者によって対応が違うということがあるようです。

特に海外系で大手サイトほど、日本語が一応出来る外国の方、が電話に出るという例も多いので、すんなりとはいかない場合も多いようです。

簡単に差額返金に応じる例もありますが、うまくいかないケースは心配していた通り『それはまったく同じ条件とは言えない』ということで返金不可を言われる場合が多いようです。そんな時でも電話で粘ると(…)いくらか返金に応じる例もある、ということですが。

「価格保証はしない。」

最低価格保証はしないと宣言しているサイトもあります。アップルワールドがそうですが、その理由をそのまま載せてみます。

ホテルの料金は、為替の変動やホテルの混み具合に応じて日々刻々と変化しています。
また、ホテルは各旅行会社・手配会社に異なった条件で料金を出していることも多いため、「全く同一条件」での料金比較は難しいのが実情です。

そのような状況の中、最低価格保証を行うことで、お客様との食い違いが発生したり、かえってお客様にご面倒をおかけしてしまうのを避けるため、私たちは最低価格保証は行っておりません。

しかしながら、手配会社をより充実させることで、より多くのホテルを、よりお求めやすい価格でご提供できるよう日々努力を重ねております。

なかなか、はっきりしていて良いですね。

以上、最低価格保証には過度に期待しないというか、過度にこだわらない方が良いのではないか、というのが感想です。

最低価格保証制度があるサイトの解説