reluxとはどんなサイトか?

最近ネットの広告でよく見かける「relux」というサイトがあります。

relux これは「リラックス」と読みますが、くつろぐという意味のリラックスとはつづりが違っています。くつろぐ方は「relax」ですが、もちろんその意味も入っているのかなとは思います。

ルクス(lux、略記号:lx)とは、国際単位系における照度の単位である。
(wikipedia)

埋もれた素晴らしい旅館に「再び光を当てる」みたいな意味もあるのかな?と勝手に考えたりしてみました。

さて、このreluxとはどんなサイトなのでしょうか。

サイトはまだウィキペディアに掲載されていませんでしたが、運営する会社の情報が見つかりました。

Loco Partners という会社で、

Loco Partnersは、高級旅館やホテルのみを掲載する会員制の宿泊予約サービスであるreluxを運営する、オンライン旅行会社(Online Travel Agency, OTA)である。 自社サイト上では旅館やホテルを紹介し、コンシェルジュサービスによる会員向けの施設紹介や旅行プランニングも行なっている。
reluxは日本語に加え、英語など全10の言語で運営されており、日本語以外の言語でもページが閲覧できる仕様になっている。

2011年9月1日 – 創業
2014年9月5日 – 3.3億円の第三者割当増資、relux 訪日外国人旅行者向けのグローバルサイトをオープン
2015年3月20日 – 上海営業所設立
2015年3月27日 – 「エクスペディア」との業務提携
2015年6月16日 – 中華圏の大手旅行代理店13社と提携

ということで、世界(特に中国?)に目を向けて躍進している会社のようですが、10の言語で運営というのが何ともすごいですね。

サイトはどんな感じが覗いてみましょう。

一流ホテルや旅館の予約に特化した会員制のサイトのようです。

掲載されているのは、

「審査委員会による厳正な審査を通過した宿泊施設のみ。」

会費は無料で、宿泊費の5%をポイント還元。さらに「万が一、reluxのほうが高い場合は差額を返金いたします。」とありますから、これは海外系サイトがやっている 最低価格保証 と同じですね。

会員制はクラブツーリズムと同じで、いろんなサイトのいいとこ取りみたいな感じ。当サイトで案内している予約サイトの中で一流旅館を中心に運営しているのは一休.comですが、一休.comにとってこれは恐いサイトですね。

ひと休みしていられません。

他と比較しようと思い、料金を調べようとしたら、

「会員の方のみ、プラン閲覧や、宿泊予約などを行うことができます。」

ということで、今日は見ることができませんでした。

追記社長さんのインタビュー記事がありました。