クチコミ情報でホテルや旅館側の対応を見る。

何を決め手としてホテルや旅館を予約するのか?立地、価格、Wifiなど部屋の設備、人それぞれあると思いますが、

予約サイトにあるクチコミ欄でホテルや旅館側の対応を見て決める、という方も少なからずいるようです。

予約サイトの多くは、クチコミ欄に宿泊したホテルや旅館の感想を書くことができますが、中でも、じゃらんnetや楽天トラベルではホテルや旅館側からコメントに対する返信が載せられるようになっています。

お客のコメントは、食事がよかった、お風呂からの眺めがよかった、といった良い事ばかりではありません。掃除が行き届いていない、お湯が出なかった、スタッフの態度が悪い、そんな苦情についても書かれます。

宿泊客のコメントでホテルや旅館の良い点や悪い点が分かるのはもちろんですが、多くの人はコメントに対するホテル・旅館側の対応も見ています。

苦情に対しては真摯な態度で謝罪をし、今後の対策などをコメントするホテルもあれば、どの苦情に対しても同じ文言をコメントする旅館も、中には苦情のコメントなのに『喜んでいただきありがとうございます。』というのも時々ありますが、これはまったくコメントを読んでいない証拠ですね。

kuchikomi1

kuchikomi2

全般に見てみると、コメントを返しているのはある程度の上の立場の人であるように見て取れます。だからこそ、クチコミ欄を見る人はどんな人が運営しているのか、判断もつきやすいということでしょう。

いくら立地や設備がよくても、スタッフの態度がよくないホテルでは旅行の楽しさが半減してしまいます。

予約の前に、少しだけ時間をとってコメント欄を見てみませんか?