温泉地ランキング調査

まずは国内旅行に強いじゃらんのランキングを見てみましょう。

◎調査時期 :2015年8月18日(火)~ 2015年8月26日(水)
◎調査対象 :『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者
◎調査方法 :インターネット上でのアンケートを実施

1位 神奈川県 箱根温泉
2位 群馬県 草津温泉
3位 大分県 由布院温泉
4位 大分県 別府温泉郷
5位 北海道 登別温泉
6位 愛媛県 道後温泉
7位 鹿児島県 指宿温泉
8位 熊本県 黒川温泉
9位 兵庫県 有馬温泉
10位 秋田県 乳頭温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高原温泉

つぎは、楽天トラベル

※このランキングは、2014年11月1日~2015年10月31日までの楽天トラベルでの宿泊実績(人泊数)をもとに独自に集計したものです。

1位 静岡県 熱海温泉
2位 大分県 別府温泉
3位 群馬県 草津温泉
4位 栃木県 那須温泉
5位 栃木県 鬼怒川温泉
6位 和歌山県 白浜温泉
7位 静岡県 伊東温泉
8位 宮城県 秋保温泉
9位 愛媛県 道後温泉
10位 岐阜県 下呂温泉

共通してランキング入りした温泉地は?

群馬県の草津温泉と大分県別府温泉、愛媛県道後温泉…

3つだけですか?

kusatsu-onsen2
(草津温泉)

調査方法が違うとは言え、同じく全国規模の2サイトでこんなにも違うんでしょうか。何も疑っているわけではありませんが、意外です、もう少し似たような結果になると思っていました。

日本にある温泉の数は、環境省の「温泉に関するデータ」を見ると、3,088箇所となっています。

まあこれほどの数ですから多少バラついても当たり前でしょうけど。

beppu-onsen
(別府温泉-海地獄)

もう1サイト見てみましょうか。

日本旅行から。ちょっと古い資料ですが、こちらの調査基準は、

■投票対象:全国2,000余りの温泉地
■投票者:旅行業者など”旅のプロ”がイチ押し温泉地を投票
■主催:観光経済新聞社(2014年12月13日付け発刊で発表)

1位 群馬県 草津温泉
2位 大分県 由布院温泉
3位 岐阜県 下呂温泉
4位 大分県 別府八湯温泉
5位 兵庫県 有馬温泉
6位 北海道 登別温泉
7位 愛媛県 道後温泉
8位 熊本県 黒川温泉
9位 鹿児島県 指宿温泉
10位 兵庫県 城崎温泉

これはプロが選んだ結果ですね。

さて、ここにも草津温泉があり、別府温泉、道後温泉あります。その中で、ランキング順位から言っても群馬県の草津温泉がチャンピオン、

間違いないようです。

dougo-onsen
(道後温泉本館)

※ このページのトップ画像は秋田県の乳頭温泉郷です。