伊勢志摩サミットが開催されるホテル

伊勢志摩サミット、正式名称は第42回先進国首脳会議で、ここで言う先進国とは日本とフランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダの7か国、それにEUの代表を入れたメンバーです。

また先進国以外にも、ラオスやベトナムなど7か国と5団体が集まり、5月26日と27日の二日間に渡って開催されます。

そしてこの会議の会場となるのが「志摩観光ホテル」です。

名前はそのまんまの感じですが、1951年開業の老舗で皇族の方も利用される一流ホテル。1940年代当時、外貨獲得のために洋風のホテルを作ろうという動きの中で出来たホテルです。

志摩観光ホテルには宿泊のための建物が2棟あって「ザ クラシック」は1951年に開業した古い建物、「ザ ベイスイート」は2008年開業の新しい建物。サミットの会場は「ザ クラシック」の方だということです。

iseshima2

こちらは「ザ クラシック」
iseshima-c

こちらは「ザ ベイスイート」
iseshima-b

こちらが「ザ ベイスイート」の部屋(じゃらんnetから)。
「コーナースイート・ツイン」お一人¥65,351~となっております。
iseshima-b2

リビングルーム、ベッドルーム(ツイン)、バスルーム、バルコニー2面からなる計約110㎡のスイートルームは、第二の邸宅のように心やすらげる上質のゆとりの空間です。角に位置するコーナースイートは、なかでも眺望が良い客室の一つで、伊勢志摩の優美な自然を一望。インルームエンターテイメントとして、大型ハイビジョンテレビ、サラウンドサウンドシステム、DVDプレーヤーなども完備しております。

各国要人もおそらくこのような部屋に泊まるのでしょう。

「ザ ベイスイート」の動画も見つかりました。

ホテル自ら制作して公開しているYouTube動画のようですが、このような動画は中にクリック広告を入れない方がいいんじゃないかな。全く関係のない広告が表示されて気がそれるし、せっかくの落ち着いた動画の雰囲気が台無し。

と、また余計なことを申しております。