マチュピチュ近くのホテル

謎に満ちた天空の要塞、インカ帝国の遺跡マチュピチュ。テレビでも時々特集が組まれたりしますが、何となくGoogleMapを見ていると、すぐ近くに「HOTEL」の文字が見えます。

さっそくトリバゴで検索。

地図にあった「SUMAQ MACHU PICHU HOTEL」をコピペしてで検索すると、「該当する結果はありませんでした。条件を変えて再検索してください。」となる。こういうときは、少し文字を減らせばよい。「HOTEL」を削って、「SUMAQ MACHU PICHU」で検索すると、ありました。予約サイトはVenere.com。

これは高級なホテルっぽいですね。値段じゃなくて、なんというか…この写真、ロビーでしょうか黄金の仮面がいっぱい並んでます。

machu1

すごいですね。ちょっと落ち着かないかもしれませんが、インカの雰囲気たっぷりでいいじゃないですか。

machu2

解説見てみます。

アグアス カリエンテス ホット スプリングスやマヌエル チャベス バロン サイト博物館から徒歩 30 分圏内のスマック マチュ ピチュ ホテルは、マチュピチュにある 4 つ星スパホテルです。マチュ ピチュやワイナピチュも 10 km 圏内にあります。

ホテルにはレストランがあり、朝食、ランチ、ディナーに美味しいメニューをお楽しみいただけます。Aqlla は休息とリラクゼーションに最適な場所で、ホットストーンマッサージ、リフレクソロジー、ハイドロセラピー、アロマテラピー、サウナをご利用いただけます。 ドリンクを楽しみたい方は、バー / ラウンジをご利用いただけます。

このホテルでは子供向けのアメニティとして、キッズクラブ、キッズクラブがあります。 無料 WiFi を利用して、いつでもメールをご確認いただけます。

なるほど、文章を見ると自動翻訳っぽくはないですね。この予約サイトのVenere.comはトリバゴと同じくエクスペディアのグループで、最近よくトリバゴに出てくるようになりました。

machu3

もう一度、改めて地図を見てみると、ああマチュピチュ駅という駅があって、そこからすぐ近く(300メートルくらい手前)まで道路が整備されているんですね。曲がりくねった「Carretera Hiram Bingham」という道。「Carretera」とは道という意味で「Hiram Bingham」は有名な政治家の名前のようです。

そうか、山をずっと歩いて登るのかと思っていました。

トリバゴとは?