ガラパゴスに行ってみよう!

「ガラケー」という言葉の元「ガラパゴス携帯」の意味は?

世界の進み方を無視したような独自の進化をとげた携帯電話、という意味で、着メロやワンセグ、おサイフ携帯、ゲームアプリなど、日本独自の機能を持った携帯電話のことを言います。

そして本家のガラパゴス諸島は、独自の進化による多くの固有生物種が見られる場所としてダーウィンさんが有名にした場所。

ガラパゴス諸島ってどこの国?

南米エクアドルのガラパゴス県、正式名称はコロン諸島。赤道直下、エクアドル本国から西に1,000キロほどの地点にあります。「ガラパゴス」という名前はゾウガメという意味だそうです。

長い歴史の中で大陸と接したことのない島で、多くの固有生物種が存在します。有名なゾウガメをはじめ海イグアナ、ガラパゴス陸イグアナ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスオットセイなど。

さて、このような貴重な島に観光は可能なのでしょうか。

ちょっと検索してみると意外にツアーの広告ページが多いです。しかし料金にびっくり、5泊8日で一人100万とか…。簡単には行けそうにないですね。

galapagos4

galapagos2

トリバゴでホテルを探してみましょう。

「ガラパゴス プラネット ホテル」間違いなくガラパゴス諸島のひとつサンクリストバル島にあるホテルです。

エクスペディアで一泊、13,002円。ホテルは安いんですね。ツアー100万のほとんどが飛行機と舟の料金。あとは、特殊な場所なのでガイド料なんかが高いのかもしれませんね。

galapagos3

こういう場所に全て自分で計画して行く人もいるんでしょうか。

最近CMでおなじみのエクスペディアの「エアプラス割」で検索してみました。4/30~5/7までの8日間で設定、同じホテルを使って、往復の航空券込みで375,843円。先ほどのツアーと同じ5泊8日で一人分、比べれば、かなり安い。

ところで、サンクリストバル島って空港あるの? … はい、グーグルマップで滑走路見えましたよ。

さあゴールデンウィークにガラパゴス、いかがですか?

トリバゴとは?