エクスペディア

エクスペディアExpedia )は世界最大の旅行予約サイトです。

マイクロソフトから独立した巨大サイト

かつてマイクロソフトの一部門として設立し独立。月間の利用者数が約9000万人で予約金額にすると年間で5兆円にもなるという巨大サイト。

エクスペディアは航空券とホテルを合わせた旅行予約で世界最大です。

お得なAIR+割(エアプラスわり)

AIR+割とは 航空券とホテルの両方を同時に予約すると宿泊料が割引 になるしくみで、エクスペディアが航空券の予約業務に強いからこそできる割引ですが、中にはなんと5つ星ホテルでも宿泊代が全額OFFになってしまう場合もあるようです。

以下最新のCM(2017/06/22公開)では最大68%OFFとなっていました。
それでもすごい割引ですが。

関連記事:エアプラス割りの解説はこちら



料金支払いのタイミング

サイトの空室情報のオプション欄に「今すぐ予約、後からお支払い」と書かれている部屋と、何も書かれていない部屋とがあります。

「今すぐ予約、後からお支払い」の方を選択した場合「お支払いオプション」の画面が表示され、事前支払いか現地支払かの選択ができます。

また「今すぐ予約、後からお支払い」と書かれていない部屋はクレジットカードによる事前支払のみとなっています。

キャンセルについて

予約前にはかならずホテルのキャンセルポリシーを確認してください。

エクスペディアでは、客室タイプ欄の「オプション」という項目の中に「返金不可」や「キャンセル手数料無料」などと書かれたところがあり、これらの文字を押すとその詳細がバルーンで表示されます。

expedia-guide

返金不可」の場合、予約が成立するとすぐキャンセルしても全額キャンセル料が取られますので注意してください。

「返金不可」の部屋は通常の価格よりも安くなっているのが普通です。あまりおすすめはしませんが、旅行予定に自信があれば選ぶ人もいます。

Expediaプラスポイント

予約で75円ご利用ごとに1ポイント、航空券の予約で750円ご利用ごとに1ポイントなど獲得。会員ランクによって取得ポイントが変わります。

さまざまな評判

利用者が多いので、口コミ件数も当然多いわけで「使いやすい」「便利」「安い」という声もあれば、一方で「サポートが悪い」「話が違う」などという声も挙がったりします。

旅行掲示板などを見ていると、旅行慣れしている人たちは問題なく使っているようにも見受けられます。旅行慣れしていない人が何かトラブルになった場合に、組織が大きいことも関係あるのかどうか、満足なサポートが受けられないという意見が中にはあるようです。

ただ、中には、故意にマイナス宣伝をしていると疑われるようなもの、あるいは規約を守らずに逆切れしているような内容もありますので、過激なクチコミは割り引いてご覧になった方がよいかもしれません。

料金表示

エクスペディアの宿泊料金には 税金とサービス料は含まれていません

エクスペディア基本情報

  • 本社所在地はアメリカ、ワシントン州のベルビュー。
  • 1996年にマイクロソフトの一部門として設立され、1999年に独立。
  • 日本進出は2012年から。
  • 子会社にはホテルズドットコムやトリバゴなど。


海外や国内のホテルが検索・比較・予約できる総合案内