カテゴリー別アーカイブ: 海外の観光地・ホテル

舛添東京都知事が泊まった、かもしれないホテル

巷を賑わせている都知事の出張費問題。実際に舛添知事が泊まったホテル名は公表されていないわけですが、おおよそどんなホテルに泊まったのかだけでも知りたくなりました。

宿泊費はロンドン・パリともに、同行職員を含めて全員が一流ホテルに泊まり、5泊で約922万円を支出。知事はスイートルーム(1泊19万8千円)を使った。

ロンドンで調べてみましょう。

まずは掲示板などを参考にロンドンで一流と言われるホテルをピックアップ。「クラーリジス」「コンナート」「リッツ」などという名前が挙がってきました。その中でもクラリッジスというホテルが一番格調が高いホテルではないか、という結果になりましたので早速トリバゴで調べてみましょう。

確かに素晴らしいホテル、素晴らしい部屋でクチコミも満点に近いのですが、一番高級な部屋でもデラックス ルームで一泊¥81,140という結果です。日付を変えてもだいたい同じです。そもそもこのような高級ホテルのスイートルームはオンライン予約は出来ないのでしょうか。

ザ コンノートも検索。こちらも、デラックス ダブルルームで一泊¥81,140 あれ?さっきと同じ料金。スイートルームは、なし。

どうしてもスイートルームが見たいので、クラーリジスのホームページで見てみましょう。料金も載っていました。

近い部屋は1,440ポンド、日本円で22万ちょっと、都知事が泊まったといわれる部屋の料金よりはちょっとだけ高い部屋ですが。

Claridge1

Claridge2

Claridge3

こんなところに泊まっていたら、その辺のビジネスホテルは泊まれませんよ。

(質問した香港の記者に)聞きますが、香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。ですから、少し冷静に考えていただいて、無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です。(4月1日午後2時から都庁会見室で)

必要かどうかと言われれば、税金を払っている都民のほとんどは『必要ない』と言うでしょうけど。

↓追加訂正:2016/05/16

公式には発表されていませんでしたが、週間文春の調査団が精査した結果ロンドンのホテルはわかっていたそうです。

5つ星ホテル「コンラッド・ロンドン・セントジェームズ」の最高級スイートで一泊なんと40万!だそうです。

(税金です)

ホテルの写真はこちらからどうぞ。
http://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/london/conrad-london-st-james/photos

ありがとう文春!

関連記事:舛添知事お気に入りの「龍宮城スパホテル三日月」


台湾へ行こう! 九份

台湾は親日国、友好国で、日本で災害が起きると いつもたくさんのご支援と応援をいただきます。

感謝を込めてご紹介。

先日紹介した通り「千と千尋の神隠し」のモデルと噂される場所はこの台湾にもあります。台湾北部にある九份(きゅうふん)という町がそうです。

日本統治時代に金鉱山として栄えた町。その後さびれてしまいましたが、1989年、映画の舞台になったことで注目されるようになり、そしていま「千と千尋」効果で日本からもたくさんの人が来ています。

「千と千尋」のモデルになった、という事実関係はよく分かりませんが、どうでしょうか、

いい動画を見つけましたのでご覧ください。

確かに雰囲気ありますね。ああ、あの場面、お父さんとお母さんがカウンターでいっぱい食べている感じのお店もあります。

さて「千と千尋」の件、ジブリのサイトに行ってみました。

宮崎監督が参考にしたと認めている建物については、江戸東京たてもの園内の「子宝湯」と愛媛県の「道後温泉」の名前が出ています。もちろん、これら以外にもいろんな街や建物を参考にされたとは思いますが、その件については違うページで、スタッフの方がこう書いています。

公開後、「山形の銀山温泉」「宮城の鎌崎温泉」「群馬の四万温泉」「長野の渋温泉」「鳥取の羽合温泉」などの温泉宿から、「うちがモデルではないか」というお話をいただきました。いずれも、古風で立派な建物で、なかには、正面に赤い橋が架かっていたり、大きな湖に面していたりする、映画にそっくりな湯屋もありました。また、同じ「油屋」の屋号を持つ温泉旅館は国内に何軒かあり、中でも長野県の諏訪湖畔に建つそれは、結構似ているようにも見えます。これらの温泉地に監督が訪れたことがあるのか否かについては、残念ながらわかりませんが、監督が特定のモデルはないという以上、正解ではないようです。

この件は以上で。

トップ画像は阪急交通社さんからお借りしました。

トリバゴとは?

ガラパゴスに行ってみよう!

「ガラケー」という言葉の元「ガラパゴス携帯」の意味は?

世界の進み方を無視したような独自の進化をとげた携帯電話、という意味で、着メロやワンセグ、おサイフ携帯、ゲームアプリなど、日本独自の機能を持った携帯電話のことを言います。

そして本家のガラパゴス諸島は、独自の進化による多くの固有生物種が見られる場所としてダーウィンさんが有名にした場所。

ガラパゴス諸島ってどこの国?

南米エクアドルのガラパゴス県、正式名称はコロン諸島。赤道直下、エクアドル本国から西に1,000キロほどの地点にあります。「ガラパゴス」という名前はゾウガメという意味だそうです。

長い歴史の中で大陸と接したことのない島で、多くの固有生物種が存在します。有名なゾウガメをはじめ海イグアナ、ガラパゴス陸イグアナ、ガラパゴスペンギン、ガラパゴスオットセイなど。

さて、このような貴重な島に観光は可能なのでしょうか。

ちょっと検索してみると意外にツアーの広告ページが多いです。しかし料金にびっくり、5泊8日で一人100万とか…。簡単には行けそうにないですね。

galapagos4

galapagos2

トリバゴでホテルを探してみましょう。

「ガラパゴス プラネット ホテル」間違いなくガラパゴス諸島のひとつサンクリストバル島にあるホテルです。

エクスペディアで一泊、13,002円。ホテルは安いんですね。ツアー100万のほとんどが飛行機と舟の料金。あとは、特殊な場所なのでガイド料なんかが高いのかもしれませんね。

galapagos3

こういう場所に全て自分で計画して行く人もいるんでしょうか。

最近CMでおなじみのエクスペディアの「エアプラス割」で検索してみました。4/30~5/7までの8日間で設定、同じホテルを使って、往復の航空券込みで375,843円。先ほどのツアーと同じ5泊8日で一人分、比べれば、かなり安い。

ところで、サンクリストバル島って空港あるの? … はい、グーグルマップで滑走路見えましたよ。

さあゴールデンウィークにガラパゴス、いかがですか?

トリバゴとは?

ギアナ高地

そもそもギアナ高地に関しては勘違いをしておりました。

直角にそそり立つ迫力のある岩山、これをギアナ高地と呼ぶのかと思っていましたが、これはギアナ高地にあるテーブルマウンテンというものだそうで、その中でも特に有名なのがロライマ山。ギアナ高地の写真というと必ず出てくる岩山がそれです。

ギアナ高地自体はとても広いエリアで、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、ブラジルの6か国にまたがる場所。

giana

さて、そのテーブルマウンテンには観光で登れるんでしょうか。いや、高いところが苦手な人は絶対お断りでしょうけど、一応知っておきたいですよね。

検索。

テーブルマウンテンという言葉だと、南アフリカの方が有名なんですね。検索の仕方を変えましょう。

観光の基本はセスナで上から眺めるか、上から流れる滝のしぶきを浴びるか、というものですが、ヘリコプター遊覧飛行オプショナルツアーというのに参加すれば、山頂に行けるみたいです。ヘリの費用は参加人数で均等割り。

さらに、ある旅行会社の募集で「(山頂まで)5泊6日のトレッキングにチャレンジ!」というのまで出てきました。行こうと思えば歩いて行けるんですね。でも一応注意書きがあります。

健康で普段から歩きなれている方で、6日間の行程を歩く体力がある方であればご参加いただけますが、足場の悪い場所や、勾配のきつい登り降りを長時間歩きますので、登山経験のない方のご参加はおすすめできません。

それにしても、あんなところ、どうやって登るんだろう?階段でも出来ているのかな。

roraima2

ホテルについては、ベネズエラのサンタエレナという街が近い感じなんですが、トリバゴでは「サンタエレナ」では一軒も出てきません。

「SANTA ERENA」でもベネズエラのホテルは出てきません。
?? あとでもう一度チャレンジ。

トリバゴとは?

ヒエラポリス-パムッカレ

あれ、なんていう場所だったかな、と思った時はそのまんま思ったことをグーグルさんに打ち明けてみればよいのです。今日も、そんな思いを入力してみました。

「温泉 白 だんだん畑のような」

画像検索。これこれ、出ました。「ヒエラポリス-パムッカレ」という古代ローマの遺跡の一部だそうです。以前CMにも出ていましたが、これ結局なに?で止まっていました。パムッカレ…ちょっと覚えづらい名前。

二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が台地を作っている石灰岩中に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となる。その地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となり、その温水中から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して、純白の棚田のような景観を作り出したものである。(Wikipedia)

いろいろな画像を見ると、テレビで映ってるあの景色がずっと続いているというわけではなく、真っ白な風景が延々と続いている中にときどき「だんだん」が見られる感じ。

このような景観が約200mの高さにわたって形成されている。

それはすごい。

近くのホテルを探してみましょう。そのまま所在地を入れてみます。グーグルマップに出ていた所在地Denizli Merkez, Pamukkale, Kaleをそのままトリバゴで検索してみます。

ブッキングドットコムから。ベヤズ カレ ホテル(Beyaz Kale Hotel)Oguzkan Cad. No: 4, 20280 パムッカレ, トルコ

Pamukkale1

Pamukkale2

このお部屋、本日の料金3,188円だそうです。いかがですか?

プール付き。

トップ画像の出典はこちらのサイト http://www.alfurkancompany.com/

トリバゴとは?