海外も国内もブッキングドットコム

ブッキングドットコムBooking.com )は世界最大のホテル予約サイトです。

日本国内のホテルも充実

ブッキングドットコムは海外のホテル専門というイメージを持っている方も多いようですが、海外系の予約サイトの中で国内ホテル・旅館の登録が最も多いのがブッキングドットコムです。

スマートセール

空室一覧を見ると「本日のスマートセール」と書かれている部屋があります。

これはいわゆる タイムセール のことで、タイミングが合えば他のサイトに比べてかなり安く予約できますので、ぜひご利用ください。

スマートセール

料金支払いのタイミング

ブッキングドットコムはほとんどが現地支払いで、一部がクレジットカードによる事前支払いとなっています。

現地支払いの場合でも、主に海外ホテルの予約では予約時にクレジットカードの登録が必要で、キャンセル料が発生した場合は自動的に引き落とされるしくみになっています。

日本国内の多くのホテルなど、クレジットカードの登録が必要ない場合は画面内に「クレジットカード不要!」の表示があります。

クレジットカード不要

キャンセルについて

キャンセルについては、ホテルが提示しているキャンセルポリシーに従うことになります。

これは空室一覧にある [確認事項] の中で「返信不可」や「○年○月○日までキャンセル無料」と書かれている部分のことで、右上の(?)マークに触れると詳細が表示されます。

確認事項表示

詳細バルーン表示

返金不可」の部屋は、予約が成立するとすぐキャンセルをしても料金は一切戻ってきませんので十分に注意が必要です。

なお「返金不可」の部屋は通常の価格よりも安くなっているのが普通です。
あまりおすすめはしませんが、旅行予定に自信があれば選ぶ人もいます。



膨大な数のクチコミ

2016年4月現在、クチコミの掲載総数は8,000万件以上となっています。

海外のホテルを専門で扱う日本企業のアップルワールドが約11万件ですから、さすが世界最大のホテル予約サイトです。

ホテルの総合評価は「清潔さ」「快適さ」「ロケーション」「施設・設備」「スタッフ」「お得感」「WiFi(無料)」といった項目の評価がバルーン表示ですぐ見られるようになっています。

最安値保証あり

最安値保証は、ブッキングドットコムだけでなく複数のサイトでも採用していますが、予約後に別サイトで同じ部屋がより安く提供されていた場合に連絡すると差額が返金されるというものです。

ただしこれには条件があり、他サイトの表示が同じホテルで、同じタイプの部屋、同じ日、その他のプランも同じであること。そして、ブッキングドットコムが調査して確認できること。

つまり他サイトの該当プランが消えてなくなる前に確認してもらうため、連絡はすぐに行う必要があるということです。

CM紹介

2016/07/17公開のCMです。

料金表示

ブッキングドットコムの宿泊料金には 税金とサービス料が含まれています

ブッキングドットコム基本情報

  • 運営会社は Booking.com BV。
  • 本社はオランダのアムステルダムにあり、日本国内には、東京、大阪、福岡、那覇、札幌にオフィス。
  • 2005年アメリカのプライスライングループの一員となる。このグループは現在、中国最大の旅行会社と提携を強化している。


海外や国内のホテルが検索・比較・予約できる総合案内